日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

ブドウが・・・

家庭菜園で野菜を栽培しているほかに

果樹も何種類か自家用に植えてあるのですが

その中でも私が特に気に入っているのがブドウです。

 

植えてから

かれこれ10年ほどが経過しますが

3年ほど前から立派な実を(販売されているような房)

つけてくれるようになりました。

 

栽培している品種はブドウの王様、巨峰です。

ちなみに巨峰は、静岡県で生まれた品種!

山梨県岡山県が有名な産地なので

このことを知った時は、とても驚きました。

 

巨峰だけではなく

ピオーネも静岡県生まれのようです。

 

春に芽を出し、葉を茂らせ、青い実をつけ・・・

8月に入り実が熟し始め徐々に紫色に。

収穫のカウントダウンが始まったのですが。

 

このタイミングで

野生の動物に食べられてしましました!

 

1晩目は5つなっていた房の半分ほどが

2晩目で全て食べられてしましました。

 

一晩でこのような状態に。

翌朝にはすべて無くなりました。

 

 

悔しい!!

けれど、山に囲まれた土地では

この様なことは日常茶飯事。

仕方のないことでもあります。

 

そのため、農作物の周りに柵を作ったり

テープやひもなどを張ったりと

様々な方法で農作物を守ります。

 

それでも、完全に守ることは出来ないですが・・・。

 

ブドウが被害にあったことは今までなかったので

対策が何も出来ずにいましたが

来年はきちんと対策を立て

収穫できるようにしたいと思います。