日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

本格的な秋に・・・

今日から11月。

いよいよ今年も残り二か月ですね。

 

台風の通過後

秋の深まりを感じられるようになりました。

 

 

山の木々の葉も

ほのかに色が付いてきたように感じます。

 

スギやヒノキも青々とした緑色から

冬らしい濃い緑色に変化しています。

 

紅葉シーズンも徐々に到来している、今日この頃ですが

静岡県内の紅葉で有名な場所の一つとして

寸又峡」があります。

 

美女づくりの湯として知られる温泉や

夢の吊橋でも有名なところです。

 

紅葉シーズンではないですが一度訪れたことがあります。

高く大きな山に囲まれ、まさに圧倒されました。

 

機会があれば紅葉の見ごろの季節に

一度は行きたいと強く思います。

 

秋晴れの空の下で

先週は晴れの日が少なく

洗濯物が乾かない日が続きました。

なのでここ数日は嬉しい洗濯日和の日々です。

 

しかし乾かしているのは洗濯物だけではありません。

 

収穫した農産物も物によっては

しっかりと乾燥させなければなりません。

 

小豆もその一つ。

 

 

さやごと天日干しします。

さやを割るときれいな小豆がいくつか入っています。

 

しかし一部は虫に食われていたりするので

良いものと悪いものを選別するのが大変です。

 

芋がらや小豆、そば、大豆など…。

このように干す作業は冬が来る前に行います。

私にとって秋を感じさせる一つのものです。

 

今日も明日も…

しばらく良い天気が続くといいなと思います。