日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

お茶とインフルエンザ

インフルエンザが大流行していますね。

 

僕の同級生も感染してしまい

流行していることを強く実感します。

早く元気になってほしいものです。

 

センター入試などの試験がある季節と

インフルエンザの流行する季節は同じですね。

 

手洗い、うがい、マスクなどで予防し

感染しないように注意!

 

昨年は妹の高校受験があったので

ピリピリとした空気が漂っていました。

 

お茶はインフルエンザにも効果があることを

テレビ番組などで見ることがあるので

今回はそのことについて投稿したいと思います。

 

カテキンパワー

お茶にはビタミンやカフェインなど

たくさんの成分が含まれています。

 

特にお茶がカテキン

たくさん含んでいることは

知っている方もいると思います。

 

カテキンという成分には

抗酸化効果

抗がん効果

認知症予防

など期待される機能がたくさんあります。

 

インフルエンザに効果があるとされるのも

カテキンという成分です。

 

おそるべし、カテキンパワー・・・。

 

ちなみに飲む量は

1日に5杯ほどが適度だそうです。

 

お茶にはいくつかの種類がありますが

カテキンは、煎茶や番茶などの

お日さまの光をたくさん浴びて育った

お茶に多く含まれています。

 

これらのお茶を1日に5杯ほど飲むことで

インフルエンザの予防効果を

高めることが出来るのでは、と思います。