日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

大井川鐵道の回数券

昨日は久しぶりに

空にたくさんの雲が広がっていた

一日でした。

 

日差しは強くなかったものの

風も弱く、気温も下がらなかったため

それほど「寒い」と感じることは

ありませんでした。

 

今朝も雲が多いですが

青空が見えている空模様です。

 

週間天気予報を見ると

今までに比べれば気温が高い日が

続いてきそうな予報であったため

徐々に平年らしくなっていくのかな

と、感じます。

 

ちょうど今頃の季節は

JR金谷駅から大井川に沿って

北上していく大井川鐵道

閑散期になっています。

 

SLの運行も毎日ではなく

車両も3両ほどと短いです。

 

SLや引退した電車が走っていることから

「動く鉄道博物館

とも言われることがありますが

大鉄はきっぷも魅力的です。

 

硬券のきっぷ

大鉄の有人駅で購入するきっぷは

JR線などのきっぷとは違い

厚みと硬さがある硬券です。

 

駅員さんが鋏を入れてくれる事も

あまり見られない特徴でしょう。

 

大鉄を利用したときは

持ち帰って、記念の品とするのも

いいかもしれません。

 

回数券もあります

ここ数か月間は週に一度ほど

大鉄を利用しています。

 

同じ区間

度々利用するときに便利なのが

「回数券」

 

利用している人が

あまりいない印象を受けますが

大鉄にも回数券があります。

 

 

このような回数券です。

 

1枚1枚、分かれているのではなく

11枚つづりになっていて

ミシン目に沿って千切って

利用します。

 

ちなみに、最寄り駅が家山という駅で

JRと乗り換えが出来る金谷駅までの

区間をよく利用するので

家山↔金谷の回数券を購入します。

 

料金は家山~金谷間の

片道料金820円×10回分の8,200円で

11回分の券となるのです。

 

JRなどでも10回分の料金で

11回分の券を購入できますね。

 

初めて大鉄の回数券を見た時は

千と千尋の神隠し”で

釜爺が千尋に渡した海原電鉄の

回数券と雰囲気が似ているなと

感じました。

 

大鉄は列車だけでなく

きっぷも面白い鉄道だと思います。

 

利用する際はぜひ注目してみてください!