日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

バケツイネ選手権に挑戦したいと思います

昨日は1日中雨が降り続き

今朝も霧雨が降っている状態です。

 

たくさんの雨が降ったため

家の前を流れる身成川が増水し

久しぶりに川幅いっぱいに

水が流れています。

 

さてブログのタイトルにも書いた

「バケツイネ選手権」ですが

こちらは農文協が主催する

収量を競うコンテストです。

 

一粒の種もみからイネを育て、

何粒増やせるか、工夫しながら栽培する

そのようなコンテストになります。

 

ケツイネ選手権には部門が2つあり

1つは20ℓ以下のバケツ部門、

もう1つは2ℓ以下のペットボトルを使う

ペットボトル部門に分かれています。

 

イネの品種や肥料、土、

そして栽培方法は自由なため

自分で決めることが出来ます。

 

ルールとしては

・バケツ又はペットボトルの容量を守ること

・1つの容器で1本のイネを栽培すること

この二つが主になります。

 

肥料や栽培方法が自由であるため

いかにたくさん収穫できるのか

創意工夫しながら栽培していくことが

この選手権の面白い所だと思います。

 

新たな肥料や栽培方法を

気軽に試せることから、

新たな発見もあるそうです。

 

私の家でも、上河内地区でも

イネを栽培している方はいないのですが

ある雑誌でこの選手権のことを知り

ただただ「面白そうだな」と

興味を持ちました。

 

必要な物は手に入れやすく

場所もお金もそれほどかからないため

挑戦してみることにしたのです!

 

半年ほど時間をかけて行う選手権。

今後はそのようすを何回かに分けて

投稿していきたいと思います。