日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

ジャガイモの芽が出ました

こんばんは!

先日、土曜日から今日までは

少し肌寒く感じる日々が続いています。

 

風が強い!

ということもあってか、

余計に寒く感じる時もあります。

 

土曜日、日曜日の夜は霜が心配でしたが

結果として霜は降りず、

何の影響も受けずに済みました。

 

本当に良かったです(^^ゞ

 

強い霜に遭うと

たった一晩、たった数時間のうちに

お茶の芽が収穫できない状態に

なることもあるため、

収穫まではドキドキしながら過ごしています。

 

家庭菜園では

20日ほど前に植えた種イモから

いよいよ芽が出てきました!

植えた時の様子はこちら↓

種イモを植えました

 

黄緑色の青々とした芽が

土の中から力強く、

地上へ顔を出しています。

芽が出た直後は

ほんのり紫色をしているのですが、

この写真ほどの大きさになると

黄緑色の葉へと変化します。

 

まだまだ大きさは小さく、

これからより一層大きくなっていきます。

 

芽が出た直後なので

まだはっきりとは見えていませんが

ジャガイモの茎が太ければ太いほど

大きく立派なジャガイモが

育つとされています。

 

これからの季節は

ジャガイモの生育に適した気温なので

雨と気温と相まって、

短期間で大きく生長していくと思います。

 

芽の数と大きさは

少しばらついていますが、

畑に植えたほとんどの種イモから

芽が育っています。

 

まだ土が見えている状態ですが、

完全に地上部が育つと

土が見えなくなるほどの大きさまで

葉や茎が茂っていきます。

 

収穫までは約3か月。

今後の生育も順調に進んでくれると良いな

そのように思っています。