日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

雨の後

こんばんは。

今朝は激しい雨となりました。

風も強く、まるで台風を感じさせる

そのような天候となりました。

 

しかし悪天候もお昼まで。

お昼以降は青空が徐々に広がり

むしむしと暑い午後になりました。

 

雨上がりということもあって

空気が澄んでいたため、

午後は遠くの山まではっきりと見え

気持ちの良い景色を楽しめました。

 

とくに帰り際にふと東の方向を見ると…

どーんと存在している”富士山”が!!

富士山がキレイに見えると、

少し気分が良くなります(^^♪

 

明日から始まります

静岡県は現在、お茶の最盛期。

もうすでに収穫を終える所も多いことでしょう。

 

そのような早場所から

収穫の開始が遅れること、約10日ほど…。

いよいよ明日から上河内地区でも

一番茶(新茶)の収穫・製造が始まります。

 

これは同じ島田市川根町の中でも

かなり遅いスタートになります。

 

しかしこのスタートの時期自体、

平年と比較すれば、とても早い方です。

平年では5月の上旬。

3日あたりから始まることが多いです。

 

そのため平年と比べると

1週間ほど早い茶期の到来となります。

 

畑もずいぶん黄緑色になりました。

今日以降はしばらく良い天気が続くため

お茶の芽の生長も早まるでしょう!

 

まだ少し芽は小さいですが、

小さいほうが葉が柔らかく

品質の良いお茶を作ることが出来ます。

 

そのため上河内地区では

他の地域ではまだ収穫しないような

芽の大きさでも、収穫を始めていきます。

 

いよいよ明日から始まる一番茶。

これから約10日間ほど、

収穫・製造が行われていきます。