日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

久しぶりの日差しと秋の夜

近頃は日ごとに秋が深まっているように感じます。

 

最近は一日を通して曇り空、

ときどき雨が降ることもある天気が続いていましたが

今日は久しぶりに

お日さまの姿を見ることができました。

 

お昼頃には一時的に雲が広がった時もありましたが

朝方には雪で白くなった富士山が見えるほどでした!

 

いよいよ富士山も雪化粧する季節となり

これからは本格的な秋に…

そして冬へと向かっていくのだと実感しました。

 

10月の空というと雲一つない青空を

思い浮かべることが多くあるのですが

今年は曇る日も多いです…。

 

しかし晴れると吸い込まれそうなほど青い空となり

しかも空気が澄んでいるため

遠くまで見渡せることもできます(^^♪

 

 

山の木々もほんの僅かですが

色付き始めているような気もします…。

紅葉の見ごろも徐々に近付いていますね!

 

秋というと「実りの季節」

植物や作物だけでなく

学校生活でも進路が続々と決まったりと

何かしらの「実りを迎える」という印象が

とても強いです。

しかし、私個人としては

同時に少しの寂しさも感じます…。

 

キラキラと輝くような

生命力あふれる夏が終わり

季節が移り変わっていく

という理由もあるのでしょう…。

 

「秋の夜長」という言葉もありますが

徐々に夜の時間が長くなる秋のこの頃

せっかくなので読書や映画のDVDを見たりして

楽しみながら過ごしたいところです!