日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

年末を迎えて

年末寒波の影響を報じるニュースを、今日はよく見た1日でした…。島田市川根町でも、今日のお昼過ぎから風が強く吹き始め、寒波の影響が出始めていることを実感します。

 

ちょうど年末の帰省ラッシュと寒波が重なるため、新幹線や飛行機、高速道路を利用する方も多い時季でしょう。大きな影響が出ないことを祈るのみです(>_<)

 

年末に…

2018年も残り4日となり、今年も本当にあっという間だったと、感じる今日この頃です。

 

連日日本人選手の活躍を見ていた平昌オリンピックやサッカーワールドカップ…。ポジティブなニュースばかりではなく、数々の災害も発生…。様々な事があった1年間であったと思います。

 

静岡県では特に台風24号の影響が大きかったと思います。各地で倒木や土砂崩れが発生し、長期間にわたる大規模停電…。海に近い場所では塩害などの農業被害も発生しました。

 

そしてそれらの爪痕は、山間地を中心にまだまだはっきりと残っています…。

 

今年の漢字が『災』であったように、本当に全国的に災害が多く発生した1年でした…。

 

しかしながら2018年は、まだ4日あります。

寒波の影響などが出そうですが、無事に、何事もなく新しい年を迎えることが出来ますように!!

 

来年の芽

お茶の樹はすでに、来年の春に伸ばす芽の準備を終えています。

葉と茎の付け根にある黄緑色の芽が、春になると芽吹き、伸び、一番茶(新茶)として収穫をします。

 

12月下旬になれば、完全に越冬する状態になっているので、お茶の樹としての動きはほぼありません。この状態で年を越し、大寒を迎え、立春以降少しずつ活動を始めて行きます。

 

すでに来年に伸びてくる新芽は、写真のように準備が整っています。あとは無事に冬を越し、春を迎え、芽を伸ばすのみ!

 

来年も良いお茶を収穫し、良いお茶が作れるように、頑張っていきたいと思います(^^)/

 

2018年も1年間ありがとうございましたm(_ _)m

良いお年をお迎えください!