日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

富士山ビュースポット 三島スカイウォーク

朝晩は雲が広がる一方で、日中は快晴となる日が続いている今日この頃です。

 

気温だけで見れば最高気温が10度を超える日が多いため、比較的暖かく感じる日が続いているのですが、風が強いため外に出ると体が冷えます(^^;)

 

そしてこのような天気には恩恵も…!快晴であること、風が強いことから、遠くまで見通せる澄んだ空が広がっています。

 

そのため、遠くからでも富士山の姿をはっきりと見ることが出来ます(^^)/

 

今日は年末に行ってきた富士山のビュースポット『三島スカイウォーク』について投稿したいと思います。

 

伊豆縦貫道から国道一号線を…

『三島スカイウォーク』があるのは、静岡県東部の三島市。箱根西麓のエリアになります。

 

そのため車で訪れる場合は、東名高速であれば「沼津」、新東名高速であれば「長泉沼津」が最寄りのインターになります。

 

この2つのインターからは、どちらも伊豆縦貫道に乗れるため、この道路を使用して南下するのが便利です。

 

伊豆縦貫道は「三島塚原IC」で降り、国道一号線を箱根方面に向かって走ると、道沿いの分かりやすい所に『三島スカイウォーク』が見えてきます!

 

三島スカイウォークあれこれ

三島スカイウォークは出来てからまだそれほど年数が経っていません!

 

しかしながら、富士山のビュースポットであること、歩行者専用の吊り橋として”日本一”の長さであること、などから、人気のお出かけスポットとして注目を集めています。

 

いまだにテレビCMを見ることもありますし、静岡県のガイドブックには大きな写真入りで掲載されています。

 

駐車場は無料で使用することができますが、吊り橋を渡るためには入場料として1,000円が必要です。

吊り橋は渡らなくても、土産物売り場やスカイガーデンという施設は無料でも楽しむことができますが、富士山の姿を見ることは出来ません…。

 

 

私が訪れた時は、年末寒波が猛威を振るっていたタイミング…。そのため、雲が少し出ていたため、富士山の姿をハッキリと見ることはできませんでした(>_<)

 

しかしながら、快晴であれば「吊り橋」と「富士山」その両方を楽しむことができます!

 

ちなみに、『三島スカイウォーク』の写真でよく見るのが上の写真のようなアングルの物になりますが、実は絶景は富士山だけではありません!

 

 

富士山が見える方向の逆方向には、駿河湾と三島や沼津の町がハッキリと見えます。遠くまで目を向ければ、富士市静岡市などの姿も…。

 

景色を楽しむスポットとしては、とても良い場所だと思います!

 

吊り橋自体は400mの長さがあるため、往復するには少し時間がかかります。そして吊り橋なので、ごく僅かですが揺れもします!

 

かなり高い所に橋が架かっているので、多少スリリングなところもある吊り橋です。

 

ちょっと足を延ばして…

伊豆エリアは静岡県一番の観光地です!そのため、楽しめるスポットは数多くあります。

 

修善寺や箱根、伊豆熱川などなど、温泉を楽しむこともできますし、動物園や植物園などの施設も多いです。

 

そして、これからの季節に何よりもお勧めなのは『いちご狩り』などです(^^♪

 

伊豆はイチゴの栽培が盛んな地域なので、いちご狩りができる施設や直売所など、いちごを楽しめるスポットが数多くあります!