日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

二十四節気の1つ「雨水」 一雨ごとに季節が進む時期へと…

こんばんは!

今日は、朝からどんより空が広がり、朝の7時ごろからはポツポツと雨が降り出し、1日中冷たい雨が降り続いた天気となりました。

 

2月になってからは1週間に1度は雨が降る、そんな天候が続いています。

 

適度に雨が降ってくれるので、干害の心配はしなくてすみそうです(^^;)

 

雪から雨へと…

今日は二十四節気の1つ『雨水』

 

雪から雨へと、変化していく季節になります。と言っても東北や北海道では、まだまだ雪が降ると思いますし、静岡県の大部分では雪はそもそも降らないので、場所によりけりですね。

 

それでも、今までの雪や冷たい雨から、徐々に暖かくなっていきます。肌寒くとも確実に季節が進んでいる、ということを意識させられる節気です。

 

実際に、明日以降は平年よりも気温が暖かくなる天気予報になっているので、季節がまた一段階進みそうです。

 

また土に水分が与えられていく、乾燥気味の大地が潤されていく…という意味もあるそうです。

 

これから暖かくなるにつれ、雨が多くなっていきますね!冬の空気と夏の空気がぶつかり合うからでしょうか…。

 

植物が新芽を出すためには、気温が暖かくなること。十分な水分が得られること。この2点が大切になります。

 

今後、暖かくなっていく気温と今日のように降り続く雨によって、季節が進められていきます。

 

お茶の樹にとっても今日のまとまった雨は、恵みの雨となりそうです!

 

今年は早いかな…

今シーズンは暖冬傾向…ということで、比較的暖かい冬であったと思います。

 

また、今後も平年よりも暖かい日が続く、ということでお茶の収穫時期や桜の開花などは早まる可能性があります。

 

島田市川根町は静岡県内でも有名な桜の名所です!平年では、3月の下旬から4月の上旬あたりが見ごろとなりますが、今年は3月下旬までが見ごろとなるかもしれません!

去年も桜の開花が早く、3月の下旬には散り始めとなっていました。

 

約1か月先は桜の季節、さらに1か月後はお茶の・新芽の・新緑の季節。

 

1年で一番、生命力にあふれ鮮やかな景色が広がる季節は、もう間もなくのところまで来ています!