日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

春の恵み

おはようございます!

 

西日本から東海では、花粉の飛散量が多くなっていることから、花粉症の症状が日に日に悪化しているこの頃です(>_<)

 

 

昨日は天気もよく、雨上がりで風も吹いている天候…。ということで、茶畑で作業をしている間に、スギの樹からブワッと花粉が舞う瞬間を何度も見ました。

 

朝は雨の影響で空気が澄んでいたのですが、正午になるにつれ花粉の影響なのか、霞が酷くなっていきました。

 

鼻炎薬なしでは屋外では過ごせません…(^^;)

 

 

春の恵みも…

春といえば、様々な花が咲き、木々も新芽を伸ばし、生命力にあふれた季節であると思います。一か月後の島田市川根町は、桜の見ごろとなります!

 

一方で、春の初めには『花粉』という辛い物も…。

外へ出るのが億劫になる季節ですが、ふと足元を見てみると春の恵みがありました(^^)/

 

写真の草は『ヨモギ

 

ヨモギは春を代表する山菜の1つだと思います。

ひな祭りの時のお餅に入れたりするので、春の行事には欠かせません!

 

上河内地区の『ヨモギ』は香りが強いと言われています。お茶も「香りが良い」という評判を頂いているので、昼夜の寒暖差などの環境が、香りを高めることに適しているのだと思います。

 

 

春に土から芽を出し、生長中のヨモギは3月下旬に収穫し、お餅に入れたりして頂きます!!