日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

ソラマメ栽培 ソラマメの花について

こんにちは!

今日は朝から数時間の間は、雲が広がり時より雨が降りましたが、お昼ごろからは一転、きれいな青空が広がっています(^^)/

 

春らしいポカポカとした穏やかな天気ですが、冷たい風が吹きつけます。そのため、気温以上に寒さを感じる…そんな日が最近は多いです。

 

近頃は、茶の樹の管理が多かったので、投稿内容がお茶に関するものが多い日が続いていました。そこで、久しぶりに家庭菜園で栽培を行っている『ソラマメ』の様子について投稿していきたいと思います。

 

 

体を支えるための…

ソラマメは昨年の秋に種をまき、育てている作物です。

今まで育てたことは無く、初めてのチャレンジなので、手探り状態のなか栽培を行っています。

 

冬の間は気温が低かったので、生長のスピードはとてもゆっくりでした。

冬の間は、地面すれすれの大きさでしかありませんでした…。

 

しかし気温が上がるとともに、グワッと一気に大きくなっています。

3月上旬にはここまでの大きさとなりました。高さは40~50cmほどに…。現在も、日に日に大きく生長し続けています。

 

 

背丈が大きくなると、強い風が吹いた場合、倒れてしまうことがあります(>_<)

特に春は風が強く吹いたり、「春の嵐」というように激しい雨風が吹き付けることもあるため、倒れてしまう可能性が高まります。

 

背丈が大きくなって、体を支えきれなくなってしまう可能性もありますね…。

 

そこで、強い風が吹き付けても、背丈が大きくなっても、体を支えることが出来るように、株の周りに支柱を立てて紐を張りました!

 

ちょっとでも良い影響がでるといいな!と思います(^^♪

 

 

気が付いたら開花していた…

現在では、40~50cmほどの大きさに生長しているソラマメですが、気が付いたらなんと花が咲いていました!

白と黒の小さな花が、ソラマメの葉っぱに埋もれるように、太い茎から伸びています。

 

ソラマメの花を見たのは今回が初めて!

何となく”変わった形をしているなぁ…”と思いました。

蕾もたくさんできています!この時点ですでに、豆っぽい形をしていますね…。

 

ここからどのようにソラマメが出来ていくのか?とても楽しみです(^^)/

 

 

虫と病気との戦い

今後の栽培で気になっているのが「虫」と「病気」です。

 

特に『アブラムシ』という虫は、悪影響を与えるとされているので、今後”対策を考えて行かねば!”と思っています。

 

今のところ『アブラムシ』の発生は確認できないのですが、気温が高くなるにつれ発生していく虫なので、早く発見できるように、こまめに見回ることが必要となりそうです。