日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

黄緑色の茶畑へ…4月中旬の茶畑

こんばんは!

本日は「静岡茶市場」で初取引がありました(^^)/

 

手もみのお茶は過去最高の値段を付けたそうで、夕方の県内ニュースで早速取り上げられていました。これから静岡県は、本格的な新茶シーズンに突入します!

 

 

一方で、「新茶シーズンに突入!」と言っても、まだまだ収穫を迎えるまでには時間がかかる「上河内地区」

 

順調に生長中の畑でも、開いている葉っぱは2枚ほど…。

日中の気温は”暖かい”、いや”暑い”ほどですが、日が暮れると冷え込みます(^^;)

 

寒暖差が大きいので生長に時間がかかってしまうのですが、この寒暖差が香りの良いお茶を育てます。

 

ジワリジワリと生長するので、蓄えられた養分を浪費することなく、うま味の強いお茶に…。さらに葉っぱが柔らかく、香りが豊かな芽・葉に育つのです。

 

今回は昨日撮影した茶畑の写真とともに、お茶の生長状況を投稿したいと思います。

 

 

黄緑色の茶畑へ…

1週間前までは、日中でも”涼しい”あるいは”寒い”と感じる日が続いていたので、平年よりも生長のスピードがゆっくりでした。

 

しかし、今週になってようやく気温が平年並みとなりました(^^)/

気温が暖かくなったので、僅かではありますが、芽の生長スピードがアップ!

 

平年並みの1週間で1枚の葉っぱが開く程度のスピードで生長中です。

ただし「1週間で1枚」というスピードは、遅い方・時間がかかっている方となります。

 

先週までは桜が咲いているのがハッキリと確認できていたのですが、完全なは桜に…。山の木々の緑色も、鮮やかになっています。

 

ちなみに上旬の頃の写真はこちら↓

上旬の畑と比べると、茶畑もほのかに黄緑色に、鮮やかな色になっています!

 

 

芽の状態はこちら↓

ぼけててすみませんm(_ _)m

 

葉っぱは1枚は確実に開き、2枚目が開きつつある状態となっています。

3枚から4枚目が開きかける頃になると、収穫を始めるので、少なくともあと10日以上の時間はかかりそうです。

 

別の畑では、ここまで茶畑が黄緑色に見えるようになりました。黄緑色に見える部分は、全てお茶の新芽です!

 

ただ、まだお茶の芽は小さい状態…。

所々、濃い緑色に見える部分もあります。この部分が黄緑色に埋め尽くされるようにならないと、収穫!とはなりません(^^;)

 

またこの畑は、芽が大きい方の畑となります。

そのため大半の畑は、この畑よりも芽が小さいので、もう少し黄緑色は弱くなります。

 

 

タイムラプスで撮影中

動物の行動を確認する目的で購入した「トレイルカメラ」

 

タイムラプス撮影機能がある物を購入したので、現在は本来の目的から外れて、お茶の芽の生長をタイムラプスで撮影しています。

 

上手く撮れているのか…?

生長していく様子を捉えることが出来ているのか…?

 

操作に不慣れな事もあって、少し心配ですが、設置をして撮影を進めています。