日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

ニンニク栽培 収穫したニンニクの乾燥終了

昨年秋に種となる部分を植え付け、約半年にわたって栽培。先月下旬に収穫を行ったニンニクですが、収穫直後から現在までは、長期間保存できるように乾燥させていました。

数本のニンニクをまとめ、茎の部分を縛り、軒先に吊るして干していました。

 

 

そんなニンニクですが、現在の様子がこちら

緑色だった葉っぱも完全に茶色くなり、茎の部分もずいぶん細くなりました。

ここまで乾燥させることができれば、葉っぱなどを切り落としても問題ありません!

 

 

食べる部分だけをネットに入れて貯蔵

乾燥を十分にすることができたら、葉っぱなどの邪魔になる部分は切り落とします。

表面についている土も払い落として、スーパーなどで販売されているきれいな状態にしてOKです(^^)/

 

ただし、もしかしたら「乾燥が不十分だった」ということがあるかもしれません。それを回避したり、長期間保存したい場合は、ミカンが入っているようなネットにニンニクを入れ、風通しの良い所で保存するのが最適です!

 

ビニール袋に入れ、完全に密閉してしまうと、湿気が溜まりやすくなるので注意が必要になります。