日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

川根・野守まつりの花火

こんばんは!

警戒されていた暑さですが、川根町では今日は1日を通して雲が空を覆ったため、気温はそれほど上がりませんでした。しかし、ジメジメ・ムシムシとした暑さで、相変わらず過ごしにくいですね…(-_-;)

 

熱帯夜になりそうな感じがするので、寝ている間の熱中症対策として、水分補給をきちんと行う必要がありますね!

 

お盆休みで生活のリズムが崩れている方も多いと思います。

体調にはお気を付けくださいm(_ _)m

 

 

川根町の打ち上げ花火

夏のイベントといえば、お祭りや花火大会!

もちろん川根町にも打ち上げ花火が上がるお祭りがあります。

 

それは8月15日に行われる「野守まつり

※今年は台風の影響で、17日昨日に延期になりました。

 

川根町の家山地区にある「野守の池」の周りで行われるお祭りです。

もともとは、家山地区の人たちのお祭りでしたが、打ち上げ花火もあるということで、ほかの地区からも多くの人が行きます。特に小学生の頃は、夏の一番のイベントでした(^^)/

 

打ち上げ花火は約3000発。

野守の池に浮かべた船から打ち上げられる水上花火やナイヤガラは迫力満点です!

 

さらに、周囲を山に囲われている地形なので、とにかく花火の音が大きい!

花火の大きさはそれほど大きくはないのですが、打ち上げ場所と見物できる場所も近いため、迫力のある花火を楽しむことが出来ます。

写真は、家山地区から大井川を挟んで反対側にある”身成地区”の山から撮影しました。

場所の条件的に全ての花火が見えるわけでは無いのですが、人がほとんどいないため静かに花火を見ることが出来ます(^^♪

 

 

大井川大花火大会の開催は…?

島田市で最も大きな花火大会は大井川を利用した「大井川大花火大会

大井川の中州を利用して約8000発の花火を打ち上げる大会です。

 

島田側と金谷側の2ヶ所の大井川の河川敷が見物スペースになるので、多くの人でにぎわう花火大火となります。

 

ちなみに、私個人としては金谷側で見ることがおススメです。金谷側が風上なることが多いため、煙に邪魔されずに花火を楽しむことが出来ます。

(もちろん、その日の天候にもよりますが…)

 

この花火大会は、8月10日に予定されていたのですが、大井川の増水により24日(土曜日)に延期しています。

 

そのため、今からでも行く計画を立てることが出来るのですが、地元民としては大井川の水量が気になるところ…。

 

先日の台風の影響により、大井川の水は増水しています。

水がある程度引かなければ、打ち上げ場所までたどり着くことが出来ません。開催日の天気が申し分ないほどの晴れでも、大井川の水が多ければ開催されないのです…。

 

今週の天気にもよりますが、何とも怪しい感じ…。

行く予定のある方は、開催の情報にご注意ください!