日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

コスモスと茶畑

今日も島田市川根町は一日を通して曇り空…。

時より日が射したり、雨がパラつく時間帯もありますが、ほとんど雲が主役の空模様です。

 

まるで3週間前までの長い梅雨の時に逆戻りしたように感じます。

 

しかし、梅雨時期と違いあまり雨は降りません…!

まとまった雨が降ってくれれば、少しは気温が下がりそうです。ただ、雨が降るのはほんの一時的で、ずっとムシムシとした暑さが続いています(^^;)

 

最近の最高気温は30℃少々なので、猛暑日近くまで気温が上がっていた8月上旬と比べると、少しは過ごしやすくなってきています。

 

 

コスモスが開花

茶畑の隅の方に、僅かながらコスモスが生えている場所があります。

 

初夏になると芽を出し、お盆過ぎ辺りから花を咲かせ種を付け、その種が地面に落ち翌年また生えてくる…。毎年、種を蒔いたり苗を植えていないのですが、コスモスが生えてきます。

 

コスモスと言うと、やはり「秋の花」というイメージが強いですね(^^)/

どんなに夏らしい気温であっても、毎年同じような時期になると花を咲かせ始めます。たぶん、お日さまの動きを感じ取っているのでしょう!

少しずつ花を咲かせ始めています。

 

お茶の樹の中に生えた物やお茶の樹に近すぎる株は、お茶の生長に影響を及ぼすことがあるので取り除きますが、それ以外の株は残しています(^^♪

 

そのため秋になるとキレイな花・景色を楽しむことが出来るのです!

 

茶畑はもちろん、その周りの植物や山々の雰囲気は時期によって全く異なります。

 

新緑がまぶしい春や初夏もあれば、深い色をした茶畑や山々を見ることのできる季節もあります!

季節によって様々な顔を見せる茶畑の景色、茶畑がある景色を楽しむのも、お茶の魅力の1つです。