日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

秋晴れの空の下…

こんばんは!

昨日は雨が降り涼しい1日でしたが、今日もカラッとした過ごしやすい気温となりました(^^)/

 

最低気温は20℃程まで下がり、日中も日陰では28℃程度となりました。

 

しかも、湿度が若干低いのか、ムシムシ・ジメジメとした感じはなく、まさに秋の空気!!

8月とは思えないような気温。そして、今月上旬の暑さがウソのように感じた1日です。

 

 

病気が少々…

きちんと管理は行ってきましたが、お茶の葉っぱに病気が出ている物も見受けられるようになりました(>_<)

 

しかしながら、病気が出ている葉っぱはごくごく一部…!

7月の長い梅雨の影響で、病気が多発・蔓延してしまう事も考えていたので、最悪の結果は回避できました(^^)/

お茶の樹を上から撮影した写真です。

 

もし病気になってしまった葉っぱは赤茶色になって枯れてしまいます。

多発してしまうと、この緑色の葉っぱ全体、あるいはポツポツとかなり目立つが赤茶色になってしまうのですが、ほとんど緑色です。

 

これならお茶の生長には全く影響ありません(^^)/

 

ちなみに多発してしまうとこんな感じになります↓

この写真は、学生の時に「炭疽病」という病気が多発した茶園を撮影した物です。卒業論文では「炭疽病」(お茶の病気の1つ)をテーマに取り組んだので、その際に資料として撮影しました。

 

 

現在、川根町上河内地区で主に育てている「やぶきた」という品種は病気に弱く、どんな対策をしていても100%完全に病気を防ぐことは難しいです。

 

そのため、安全な農薬を必要最低限しか使用せずにお茶の樹を守ることは、お茶農家の腕の見せ所となります(^^♪

 

もちろん、改善した方が良いな…もっと工夫できるな…と感じた点もあります!

しっかりと茶園の観察し記録を取り、さらに高品質で安全なお茶をお届けできるように、今後も勉強を続けて行きます。

 

 

秋空がキレイな1日でした

今日は、すっきとした青空が広がった1日でもあります。

もちろん、雲も多少はありましたが、夏の入道雲の様な厚い雲ではなく、空の高い所にありそうな薄い雲が多く見られました!

 

いくら暦の上では秋だからと言っても、まだまだ8月…。暑さがぶり返すこともまだありそうですが、秋の気配をたっぷりと感じて行きたいです!