日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

雲海…

こんばんは。

お茶の樹と樹の間を空ける「裾刈り」作業が終わり、秋のナラシ作業がスタートしました(^^)/

 

ナラシ作業は、秋の茶園管理の中で、最も重要な作業になります…。

裾刈り作業の投稿もまだしていない状況ですが、今朝キレイな写真を撮ることが出来たので、今回はそれを投稿させていただきます。

 

濃い霧が発生

先日の雨以降、濃い朝霧が発生する日が続いています。

 

春や秋は、濃い霧が発生しやすい条件が整うためか、周囲が真っ白になるほどの霧が発生することも多いです。

もともと、川根町上河内地区は霧が発生しやすい地区ではあるのですが、濃い霧が発生すると季節の変わり目にいることを感じます。

 

今日は、いつもより少し早い時間に茶畑へ…。

真っ白で、場所によっては30m先が見えないほどでした…。

今は秋ですが、春先にも濃い霧がよく発生し、霧が茶畑を覆うことで香り高く品質の良いお茶に育ちます!

 

 

年に1回あるか、ないか…

ほんの少しだけ高い位置にある茶畑へ移動したところ、急に霧が晴れました。

ふもとを眺めてみると、その景色に思わず声が出ました。

谷沿いに霧が立ち込め、海のように…。

 

上河内地区は、良く霧が発生しますが、このような景色を見ることは極々稀です。

 

濃い霧が発生し、山の斜面は晴れている状況下でなければ、このような景色にはなりません。

もしかしたら、度々発生しているのかもしれませんが、茶畑は霧に覆われることが多いですし、今回もこの写真を撮って3分後くらいには再び霧に覆われてしまいました。

 

少しアングルが違う比較対象ですが、晴れて霧がない状況下では、このような景色が広がります。