日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

初霜が降りました

寒い…。

今シーズン一番の寒い朝となりました。

 

最低気温は0℃まで下がり、快晴の空、無風という条件も重なり、初霜となりました。

茶畑は霜が降りたことで、粉砂糖をまぶしたように真っ白く…。

朝方からお日さまの光が当たり、霜が溶けるまでの時間限定の光景です。

 

いかにも寒そうな感じですが、個人的には霜により白くなった茶畑も好きです(^^)/

日が少しずつ当たり、霜が溶け、緑色の葉っぱが見えていく光景も良いですね…。

 

霜は気温が3℃を下回ると発生しやすくなると言われています。

さらに、天気は晴れていて、風は吹かない状況が整うと高確率で霜が降ります。

 

仮に気温が高ければ霜ではなく露になりますし、曇ったり風が断続的に吹いていると、霜はほとんど降りません。

 

これから3月頃にかけては、このような気象条件が整いやすくなるため、霜が降りることも多くなります。

いよいよ本格的な冬に突入していきそうです!