日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

紅葉も終わりに向かっています

こんばんは。

今日から12月がスタート。2019年の残りの1か月間がスタートしましたね(^^♪

 

来年へ向けて…年賀状の準備などもそろそろ行っていこうと思うこの頃です。

 

 

紅葉の状況

11月下旬から見頃となった紅葉は、少しずつ落葉が始まっています。

道路などにはたくさんの落ち葉がある状態になり、晩秋の美しさを感じることが出来ます(^^)/

 

落ち葉の上をサクサクと音を立てて歩いたりするのは、いかにも秋らしい光景ですね。

 

こんな感じで、最近は紅葉した葉っぱが少しずつ落葉している状況となっています。

弱い風でも葉っぱが舞い落ちる状態なので、今後はどんどん落葉が進んでいくのではないでしょうか…。

 

明日は雨が降る予報にもなっているため、雨の降り方・風の吹き方によっては多くの葉っぱが落ちてしまいそうです。

 

 

茶畑と紅葉 移り変わり

今年の紅葉は平年と比べて少し遅れ気味…。

また、夏の間に害虫・病気の影響により枯れてしまった木が多い年でした。

 

そのため、遠くから見ると紅葉の進み具合にバラつきがあるような…

平年と比べ、少し鮮やかさに欠ける紅葉となりました。

上の写真は、11月の20日頃に撮影した物です。

平年では紅葉のピークになっていてもおかしくない時期でしたが、今年は1週間ほどは遅れました。

 

先日撮影した時はこんな感じに…。

約10日に撮影したことになりますが、山の状態はあまり大きくは変化していませんね…。

鮮やかに色付いている木がある一方で落葉した木もあるため、少し鮮やかさに欠けてしまっています。

 

もちろん、1つ1つの木を見れば、とても鮮やかに紅葉している物も多かったです(^^)/

 

ちなみに2年前にほぼ同じアングルで撮影した写真がこちら。

この年は、とてもキレイに紅葉していました。

ただし、この写真を撮影したのは12月3日。この年も平年より少し遅れ気味の紅葉でした。

 

2019年は長い梅雨による日照不足・多湿、夏が過ぎてからも雲が多い日があったため、今年の気象が紅葉に何らかの影響を及ぼしたのだと思います。

 

今週は、季節が秋から冬へと向かう1週間となりそうです!