日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

寒害(かんがい) お茶の樹と寒さの影響について

こんばんは。

昨日は二十四節気の1つ「大雪」でした。いかにも冬らしい名前ですね…。

 

今後は積雪も多くなり、スキー場も続々とオープンしていくのでしょう!

実は、静岡県のお茶農家はスキーが出来る人が意外といます。特にスキーブーム?世代の方は、滑れる人が多いように感じますね…。

 

お茶の栽培では、冬は農閑期…つまり作業が少なく余裕の出来る季節になります。そのため、まとまった休みも取りやすく、レジャーや旅行へ出掛けやすい時期でもあるのです!

 

私も少しだけなら滑れます…。

ただ、ここ数年はスキーに出掛けていないので、感覚を取り戻すのに時間がかかりそうですが…。今後、機会があれば行きたいところです(^^;)

 

これから本格的な冬へと向かう12月上旬。

今回はお茶の樹が受ける寒さの害…。『寒害』について投稿したいと思います。

 

凍害:とうがい

ひとつ目は凍害。

気温が-12℃以下、その環境に長時間おかれた時に発生する影響になります。

 

被害としては葉っぱが凍ってしまい、葉っぱが赤くなり、ひどい場合には枯れて落葉してしまいます。葉っぱが赤くなるため「赤枯れ」とも言われている影響です。

 

お茶の樹は、もともと寒さにそれほど強くない植物です。

そのため、気温が下がりすぎてしまうと、育つのが難しくなってしまいます。

 

教科書的には、最低気温が-5℃以下にならない地域に、主要なお茶の生産地が集まっているようです。

 

ちなみに静岡県では、凍害は発生することは無いと思います。

 

 

寒干害

これは、寒さと乾燥が合わさることにより発生する影響です。

冬に雨があまり降らない場合、空気が乾燥するだけでなく土の水分が少なくなることで、発生することがあります。

 

乾燥している状態では、蒸散(植物が呼吸する時に水分も減少)が活発化…。しかし、土の水分量も少ない…。お茶の樹が水不足に陥ってしまい、葉っぱが緑のまま乾燥してしまうのです。

また、土が凍ってしまったり、枝や幹が凍り水分が行き渡らなくなることでも発生します。

 

葉っぱは緑色ですが、ツヤが無くなるため被害に遭った場合は分かります!

また、春になり雨がたっぷりと降り、お茶の樹も活発に活動するようになると葉が落ちるため、より被害が分かるようになりますね…。

 

この被害は、寒さだけでなく乾燥も影響するため、静岡県でも発生することがあります。

静岡県の冬は、夏と比べると雨が非常に少ないため、適度に雨が降って欲しいものです!

 

 

裂傷型凍害

これは、初冬や初春に、急に寒くなったりすることで発生する影響になります。

 

私たち人間も、急激な気温変化があると体調を崩しやすくなります。

そして、それはお茶の樹も同じこと…。

 

少しずつ寒くなってくれれば、寒さに対して少しずつ強くなることが出来るのですが、急に寒くなると変化に対応できない事が(>_<)

 

枝の中の水分が凍ってしまい、枝や幹が割れたりするなど損傷してしまいます。

水は凍結すると体積が大きくなる…これがお茶の樹の内部で発生するため、被害が出てしまうのです…。

 

そのため『幹割れ』と呼ぶこともあります。

 

幹や枝が損傷してしまえば、水を運ぶことが出来なくなってしまいます…。

損傷した場所から先の枝葉に水が十分に行き渡らなくなり、葉っぱが枯れてしまうのです。

 

 

初冬、初春に急激に寒くなることで発生するため、あまり発生することはありませんね…。

また、発生したとしても、お茶の樹の一部分だけなど、全体が被害を受けることはありません!

 

静岡県でも発生することはありますが、発生する時は広い範囲の地域で被害の報告があり、茶業界ではちょっとしたニュースにもなるほどです。

 

他にも寒さによる害『寒害』はありますが、この3つ「凍害」「寒干害」「裂傷型凍害」が代表的な被害になります。

 

 

まとめ

お茶の樹は温暖な地域が原産なので、寒さに対してそれほど強いわけではありません。

 

特に近年は急激に気温が変化することが多くなっています。

秋だと思っていたら、一気に寒く冬らしい気温になったり、春なのに夏本番の気温になったり…。

 

少しずつ寒くなれば、寒さに弱いお茶の樹でもある程度までは耐えることが可能です(^^)/

また、根元に敷き草をしたり、人の手によって対策をすることで、発生のリスクを低くすることも出来ます。

 

ただし、急激な気温変化だけは、対応が難しいですね(>_<)

そのため、11月下旬から12月上旬…そして春先は急に寒くならないように祈るのみです!