日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

暑い1日になりました!

こんばんは。

静岡県では昨日の夜から今日の午前中にかけて雨が降りました。

 

川根町上河内地区でもまとまった雨が降り、土は十分に湿ったと思います。約半月ぶりの雨だったので、植物たちにとっては恵みの雨となったことでしょう(^^)/

 

そして、雨が上がるとともに気温が急上昇!!

静岡市では夏日一歩手前の23℃まで気温が上がったようです…。

 

この気温は5月の下旬頃の気温になるため、春を通り越して初夏の頃の陽気となったことになりますね!

 

日中島田市街へ出掛ける用事があったのですが、暖かいというよりも『暑い』と感じたほどです。多分20℃くらいは気温があったと思います。

 

もちろん車内はより温度が上がるため、車のエアコンも一時的に付けましたね…(^^;)

 

ちなみに上河内地区では15℃程度までの上昇に止まったため、熱いと感じることはありませんでした。

 

季節を進める雨・気温

今回の雨や暖かさ(暑さ)は、季節を一気に進めそうです!

 

まずは花粉…。

今日は天気が回復するとともに気温が上昇。さらに風も強く吹いたため、花粉の飛散も相当なものだったと思います。

 

車のフロントガラスには花粉らしきものが付着するようになりました。

その一方で、山のスギの木の状態は…?

スギの木はだいぶ赤みが強くなり、今にも花粉が飛び散りそうな状態になりつつありますね。

花粉がたっぷりと詰まった雄花を見るだけで、鼻がムズムズ・目がかゆくなるように感じます…(^^;)

 

今シーズンの花粉は1週間程度飛散が早まり、さらに飛散のピークも早まるとされています。

早めの対策が重要となりそうですね!

 

ただし、平年よりは飛散量が少なくなるとされているため、この点だけは朗報…となるでしょうか…。

 

春に向かって…

花粉症の方にとっては辛いシーズンですが、その一方で徐々に春らしさが増していくのは、この時期の魅力の1つですね(^^)/

 

川根町内の梅の蕾はかなり膨らみ、場所によっては満開状態になりつつあります!

早咲きの河津桜も満開になりつつありますね(^^♪

 

さらにフキノトウなどの山菜も顔を出し始めています。

 

ちょっとした季節の変化、自然の変化を感じ取れるように、ゆとりある生活を心がけて行きたいところです!