日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

2020年 春の茶畑の風景

風が強く吹く事もあり、桜の花はどんどん散り始めています。

その一方で、山の木々は新芽を伸ばし始めているため、ほのかに山が黄緑色になってきました。

 

ピンクや白色が美しい季節から、新緑が美しい季節へと移り変わりつつありますね(^^♪

 

茶畑も僅かに…でも確実に新芽が伸び、ほのかに茶畑も黄緑色になりつつあります。

今後順調に生長すれば、

「4月の最終週くらいには一番茶が始まるのでは…」

と予想しています!

 

しかし、今年はコロナの影響によりいつもとは違った新茶シーズンになりそうです。

 

普段であれば、ゴールデンウィークを利用して帰省する家族が多く、茶畑は多くの人で賑わいます。

しかし、今年は帰省する家族は圧倒的に少なくなるでしょうし、静かな茶畑・静かな新茶シーズンになりそうです。

 

他にも不安に感じることはありますが、品質の良いお茶を作るためには、しっかりとお茶の樹の手入れをしていくことが重要になります(^^)/

 

今できることをしっかりと行い、無事収穫を迎えることが出来るようにしていきます!

 

春の風景

今回は今年の春に撮影した、茶畑と桜のある風景…

春の上河内地区の風景を投稿させていただきます。

来年は平年通りの春を迎えられるように、感染拡大を少しでも防止するための行動を心がけていきたいと改めて思うこの頃です。