日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

久しぶりの投稿 ミツバチの様子について

おはようございます。

一昨日夜から昨日昼前にかけてはまとまった雨となりました。

 

雨が降る日は昨年の方が多いような感じがしますが、一度に降る量は今年の方が多そうな感じがするこの頃です。

 

今日は雨が降らない予報となっているので、二番茶後のお茶の樹の管理をどんどん進めて行きたいと思います!

 

分蜂なし

久しぶりにミツバチたちの様子を投稿します。

 

もう間もなく巣箱にミツバチが入って1年が経過しようとしています。

まずは1年間しっかりと住み続けてくれたことに感謝です。

 

6月になると蜜が溜まって来たのか?

巣箱が手狭になったのか?

巣箱の入り口付近でミツバチが渋滞している光景も目にするようになりましたね(^^;)

多い時には100匹を軽く超えるくらいの塊になっている時もあります。

 

分蜂するかとも思いましたが、そのような傾向は今のところ見られません。

また分蜂した姿も見ていません。

 

もう間もなく分蜂の時期が終わるのですが、今年は分蜂なしになるかもしれませんね…。

 

蜜源を増やす計画

春から初夏そして梅雨明け頃までは蜜源となる花が多く咲きます!

また秋も花が多く咲くのですが、夏本番の8月頃は少し減少する傾向があります。

 

そこで、地元にもともと生えていて、なお且つ8月頃に開花しミツバチたちの蜜源となる植物を少し増やしていこうと思います。

 

蜜や花粉をたくさん分泌する植物は多くありますが、地元に生えていない植物や少ない植物を持ち込むのはNG。

もともとの植生を壊したくないため、地元に生えている植物を増やしていく事にしました。

 

上河内地区でそれらの条件に合致する植物は「サルスベリ」になります。

サルスベリを少し増やし、夏場に蜜・花粉不足にならないようにする計画です。