日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

茶畑の状態と見回り①

7月も残りわずか…。

今週になれば梅雨明けするかな…と思っていたのですが、週間天気予報を見るともう少し梅雨空が続きそうですね(^^;)

 

梅雨明けは8月になってからになるのでしょうか。

 

気温が比較的低めで過ごしやすいのですが、雨や曇りばかりの空はもうたくさんですね。

 

雨が降る予報となっているとお茶の樹の手入れも十分に出来ないですし、病気が発生するリスクが非常に高まるため厄介です(>_<)

 

 

茶畑の様子

昨日は2日ぶりに茶畑に行きました。

連休中は激しい雨となっていたため、茶畑に行くことは控えていたためです。

 

昨日も雨がパラつく空模様でしたし、時々雷も鳴っていたので車から降りずに茶畑に見回りを行いました。

 

山の斜面にある茶畑は空が開けているので雷は非常に怖いですね…。

しかし、茶畑の様子は確認しておきたかったので、車から降りずに見回りと写真の撮影を行うことにしました(^^;)

 

 

まだ萌芽していない畑もありますが、大部分の畑ではすでに三番茶芽が萌芽して茶畑が少し黄緑色に変化しつつあります。

 

生育が早い畑では、すでに葉っぱが1枚ほど開いてきている状況です(^^♪

 

また、萌芽前の濃い緑色の茶畑と芽が伸び始めた黄緑色の茶畑があります…。

 

 

見る場所によってはパッチワークのようにも…。

 

一番茶の時期よりも気温が非常に高いので、芽の生育も早く進みます。

 

茶畑の様子も昨日と今週末では大きく変化するでしょう!