日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

朝霧に包まれる茶畑

おはようございます!

 

梅雨が明けて5日目…。

まだ体は暑さに慣れていないため、30℃少々の気温でも非常に暑く感じるこの頃です(^^;)

 

ただ、高い気温とたっぷりと降り注ぐ太陽の日差しにより、茶畑はずいぶん黄緑色になりました!!

 

伸びた三番茶芽により、濃い緑色の葉が見えていた7月中旬頃の茶畑の雰囲気とは一変していますね(^^)/ 

 

本格的な夏が訪れると一時的に霧の発生が少なくなる傾向があります。

特に梅雨明けからお盆過ぎの頃は、朝からカラッと晴れることが多いですね!

 

しかし今年に関しては、まるで4月・5月頃のような濃い朝霧が連日発生しています。

 

 

霧に包まれた茶畑は幻想的な雰囲気に満ちていますし、霧が晴れて徐々に青空や山の姿が見えていくひと時も非常に好きです(^^♪

 

昨年の同じ時期と比べると最高気温も最低気温も2~3℃程度低くなっているので、霧が発生しやすい条件が整いやすいのかな…と思います。

 

ちなみに8月下旬以降は再び霧が発生しやすくなりますし、春から初夏にかけても発生することが多いです。

 

お盆前までの今の時期は、防除作業や苦土石灰の施用など少し忙しくなります…。

今年に関しては長雨により作業が遅れているので、熱中症に気を付けながらも2回目の防除作業など、お茶づくりを進めて行きます!