日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

広がる黄緑色の絨毯

おはようございます。

今日も朝から快晴となっている川根町上河内地区です。

 

雨は2週間ほど降っていない状態なので、道路のわきに生えているような草はかなり萎れてきています。

 

今後も雨が降らない状況が続くと植物の生育にも影響が出てくると思いますし、水不足になる可能性もあるのでそろそろ雨が降って欲しい所です。

 

しかし、天気予報を見ると傘マークは当分の間出ていませんね(-_-;)

 

あまりにも激しい雨は嫌ですが、夕立でしっかりと土が湿るほどの雨が降って欲しいと願うこの頃です。

 

緑色の絨毯…?

現在の茶畑は三番茶芽の芽が全て開き、芽が上へ伸びるのは一旦ストップしている状態ですね。

 

 

芽が上へ伸びるのはストップしていますが葉っぱ1枚1枚が大きく育つようになり、さらに濃い緑色の葉っぱへと充実していきます(^^)/

 

今後の三番茶芽は2~3週間ほどの時間をかけて濃い緑色のしっかりとした葉っぱへと変化していく時期になるのです。

 

葉っぱは光合成を行い栄養分を作り出す重要な部分ですし、同時に作りだした栄養分や根っこから吸収した栄養分を蓄える役割もあります。

 

新芽を伸ばす際は、葉っぱや根っこなどに蓄えた栄養分を使用して芽を伸ばすため、しっかりと光合成を行えるように…

栄養分を蓄えられるように充実した葉を育てることが、品質の良いお茶を作るためには重要なのです!!

 

現在の茶畑は黄緑色の状態ですが、9月になって少し時間が経過すると濃い緑色へと変化します。

 

 

黄緑色の茶畑が一面に広がる光景…。

黄緑色の絨毯が広がる光景は今だけしか見ることが出来ない物になるのです!!

 

 

充実した三番茶芽を育てていく事がお茶の品質を高めるためには重要!

そのためには土の状態をしっかりと整えたり、適切に病害虫の防除を行うことが大切ですね。

 

また雨の量(土の水分量)も生育に大きな影響を及ぼします。

 

土づくりをしっかりと行っているので水が足りなくなって枯れてしまう事はほぼありません。

 

しかし『適度に雨が降って欲しい』という想いが日に日に強くなっていきますね。

 

 

今日も暑い気温・強い日射しの1日となりそうです。

熱中症などにはお気を付けてお過ごしください。