日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

化粧刈りビフォーアフター

おはようございます!

今日は雲が空を覆うどんよりとした空模様となっています。夜の間に雨がパラついたのか、地面も濡れている状態です。

 

今後は天気が崩れる日が続くので雨の止み間を狙って作業を進めて行くようになりそうですね(^^;)

 

7月は長雨&大雨、8月は高温と少雨、9月は雲が多め…。

今月も雲や雨となる日が多くなるのかもしれませんね。秋らしい澄んだ青空、カラッとした空気に包まれる日は少なそうです。

 

 

ビミョーな差ですが…

現在行っている作業は「化粧刈り」というものになります。

 

9月の下旬頃に行ったナラシ作業で上手く刈り落とせなかった葉っぱなどを刈り落としていく作業です。

作業前は飛び出ている葉っぱが所々にあります。

また切り口もあまりキレイでない葉っぱが多いですね。

 

この状態でもまず問題はないのですが、飛び出ている葉っぱがあると収穫時に混入させまいと収穫する位置をより高くする必要があります。

もし混入してしまうと、品質の低下を招くためお茶の樹をキレイに刈り整えておく必要があるのです。

 

また切り口が大きいと病原菌が侵入しやすくなってしまいます。

 

・品質の良いお茶を作るため

・収穫作業を行いやすくするため

・病気予防のため

この3つの目的をもって化粧刈り作業を行っています。

 

ちなみに作業後の畑がこちら…。

跳び出た葉っぱはなくなり、よりお茶の樹の表面が整えられています。

 

かなりビミョーな違いですが、この違いが何かを左右すると思いながら化粧刈り作業を進めています(^^)/