日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

10月中旬の茶畑

おはようございます。

今朝も寒さで目が覚めましたが昨日よりは冷え込みが穏やかなようです。

 

ただし空は厚い雲が覆っています。

いつも以上に薄暗く今後天気が下り坂になることを予感させる空模様ですね。

 

雨が降ると基本的に外で行う作業はやらなくなるので、今日も雨が降るまでの時間が勝負かな…と思っています。

 

 

草取りを主に実施

現在の茶畑は化粧刈りも終了しスッキリとした形と色合いになっています。

どの畑を見てもナラシ作業は終了しているので、黄緑色の畑は完全に見られなくなっていますね。

黄緑色の鮮やかで生命力あふれる畑も良いですが、秋から冬の濃い緑色で落ち着いた雰囲気の茶畑も個人的には好きです!

 

先週まで行っていた化粧刈り作業により今年中に行う最低限必要な作業はほとんど終了しました。

今後は草取りを行ったり、枯れた葉っぱなどを取り除いていく細々とした作業が主になりますね。

 

また幼木園を中心に刈った草を敷いていく作業も行います(^^)/

機械を使用する作業ではなく、手やちょっとした道具を使用しての作業が主になっていくのです。

 

今のお茶の樹は冬や来年の春に備えてしっかりと栄養を蓄える状態になります。

土を少し掘ってみると新しい根っこがびっしりと伸びてきていますし、来年の春に伸びる芽も僅かに膨らんで来ています(^^♪

 

収穫は6カ月以上先の事になりますが、今後も丁寧なお世話をしていきたいと思います!