日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

ブロッコリーを収穫! 家庭菜園の醍醐味

おはようございます。

 

2021年が始まって3週間が経過しますね。

 

「もう3週間も時間が経ったのか…」

という気持ちもあれば

「まだ春は長いな…」なんて気持ちもありますね。

 

確実に季節は進んでいるのですが、新型コロナの状況が今後どうなっていくのか分からない不安が影響しているのか、時間の流れがゆっくり感じるような事もあります。

 

とは言え個人に出来る感染対策は限られているので、一個人として手洗いやマスク、市街への外出を控えるなどの対策は徹底していこうと気持ちを引き締め直しているところです。

 

 

ブロッコリーを収穫

新型コロナ関係なく以前から行っている家庭菜園ですが、冬は育てている作物が少なくなってしまいますね。

秋に種を蒔き春以降に収穫するような作物も多いので、どうしても冬の間は収穫が少なくなってしまうように感じます…。

 

そんな寒さ厳しい冬に収穫を迎えて、なお且つ育てやすい作物と言えば「ブロッコリー」になるでしょう!

 

秋に苗を受け付けたブロッコリーですが、厳しかった寒波による影響も乗り越えて無事に収穫する事が出来ました(^^)/

ちなみに冬の間なので虫が付くことはほとんどありません。

一部葉っぱが喰われたりしているのですが、ほとんど影響はないですね。

 

また、ほぼ確実に収穫する事が出来る作物なので、非常に作りやすい野菜だと思っています!

 

今回も植え付け時の水やり以外は一切行わず、収穫までたどり着くことが出来たほどです。

 

追肥をあげたり適度に水やりを行えばもっと良いものが収穫できたかもしれませんが、僅かな株数であればほったらかし状態に近くても収穫する事が出来ると思います!

(株数が多いと肥料が不足したり、病害虫が発生しやすくなるので注意が必要です)

 

 

家庭菜園の醍醐味

家庭菜園の醍醐味と言えば、育てた野菜をすぐに食べる事が出来る事もその一つになるでしょうか…。

 

今回はまずお湯を沸かしてから包丁を持って収穫へ。

茎を切るようにして収穫を行い、軽く洗って湧いたお湯の中へ…。

シンプルに茹でてマヨネーズで頂きましたが、収穫から食べ始めるまでにかかった時間は僅か10分ほどです!

 

収穫してすぐに食べるのは作物を育てなければ出来ませんね(^^)/

 

今回は一番大きくなったブロッコリーを頂きましたが、この後も脇から出てきた小さなブロッコリーを楽しむことが出来ます。

楽しみはもうしばらくの間続くことになりますね。