日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

お茶の収穫時期≒藤の花が咲く頃

おはようございます。

川根町上河内地区は今日も朝から良い天気です!

 

昨日も雲一つない青空が広がり日差しが強かったですが、朝晩は寒く感じるほど気温が下がり寒暖差が堪えましたね。もともと昼夜の寒暖差が大きく、その環境が良いお茶を育ててくれるメリットでもあるのですが20℃を超えてくると疲れます(^▽^;)

 

とは言え、日中は気温がしっかりと上がってくれます。

また雨も適度に降ってくれたので土は十分に湿っている状態です!

 

そのため、お茶の芽がグンと生長してくれることでしょう。

 

あと数日で一番茶シーズン入りとなるため、しっかりと準備を整えて行きたいと思います。

 

 

藤の花とお茶の木

桜の季節が終わり最近は藤の花が見頃を迎えています!

この藤の花ですが地元では

「藤の花が見頃となる頃からお茶の収穫が始まる」

と言われています。

 

藤の花の見頃≒お茶の収穫時期

と言った感じですね!

 

今年は桜も藤の花も早い時期から花が咲き始めています。

 

お茶の生育も確かに早いのですが、桜や藤ほど極端に早くなっているようには感じません。

 

やはり昼夜の寒暖差が大きいため、生育に時間がかかっているのだと思います。

落葉樹なのか常緑樹なのか…という違いもあるのかもしれません。

お茶の収穫開始までは残り僅か!!

 

今まで積み上げてきた成果がようやく形となって得られます(≧▽≦)