日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

濃い緑色の茶畑と日焼け

おはようございます。

昨日は1日を通して曇り空が広がりました。

 

しかし雨が降ることは無く、久しぶりに一切雨が降らない1日となりましたね。

 

曇り空だと何となく気持ちが落ち込みがちになりますが、浅刈り作業を行う上では曇り空が有難いですね(^^)/

 

と言うのも、茶の木の葉もわれわれ人間と同じように日焼けをすることがあるからです!

 

急に強い日の元へ出ると酷い日焼けをすることがあります。

これと同じように、普段日が当たらない茶の木内部の葉っぱに急に強い日が当たると赤茶色に変色し枯れてしまう日焼けが発生することがあるのです。

 

曇り空であれば強い日が当たることは無く、日に慣れる時間が確保できます。

そのため曇り空の方が有難かったりします!

着々と浅刈り作業が進み、濃い緑色の畑が増加してきました\(^o^)/

 

蒸し暑いので体力的には大変ですが、重要な作業であり達成感も強く感じるため面白いですね!

 

ラストスパート頑張っていきたいと思います。