日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

防除終了 あとは成熟した葉になるのを待つだけに!

おはようございます。

 

今日から1週間程度天気が崩れそうな予報となっていますが、今朝の時点では青空が広がっている川根町上河内地区です。

 

昨年の今頃は厳しい暑さと少雨に見舞われていましたが、今年に関しては適度に雨が降ってくれているため有難いですね。

 

気温に関しては昨年よりはマシかな…と思っています。

とは言っても、最近は一段と暑さが厳しくなってきましたね。

 

朝は気温が下がってくれるのでずいぶん過ごしやすいですし、日中はある程度暑いのは当たり前なのでそれほど気になりませんが、夜から寝付くまでの間が暑く少し堪えているこの頃です(^^;)

 

 

葉の成熟を待つ

水曜日から始めた防除作業は昨日無事に終了させることが出来ました。

水曜日や木曜日の時点では土日から大雨になる予報だったので、雨が降り出す前に何とか終えようと頑張りましたが、結果としてそれほど急ぐ必要もなかったかな…と思います。

 

しかし雨が降り出す前に行う必要があるので、ある程度迅速に行う必要があるのも事実ですが。

三番茶芽はだいぶ大きくなり、茶畑も緑色が鮮やかな状態となっています。

お盆の頃には最大まで芽や葉が育つことになると思いますし、その後は徐々に充実した葉へと変化していくでしょう!

 

充実した葉を育てる事が翌年一番茶の出来を左右するので今は特に重要な季節なのです。

 

今後は育った芽が徐々に充実していく季節。

来年の一番茶の出来を決める重要な季節となるので、しっかりと手入れをしていきたいと思います。