日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

雨の日続きの8月中旬

おはようございます。

今日も空は雲が覆っている状態。時々音を立てて激しく雨が降ります。

 

雨が降っている時間よりも曇っている時間が長いですが、ここまで雨や曇りの日が続くのは8月としては珍しいですね。

 

天気が悪くなり始めてから約1週間が経過。

雨は決して嫌いではありませんし作物の生育や私たちの生活にも欠かせません。

 

とは言え、ここまで雨や曇りの日が続くと晴れの日が恋しくなってきますね。

 

お茶の木は開いた葉を徐々に硬化(成熟)させている最中。

雨による直接的な影響はありませんが、もし何らかの影響が出るとしたら今後発生する病気でしょう!

 

芽や雨の状況、潜伏期間などを考慮すると8月下旬頃になると病気が発生してくる可能性もあります。

こまめな観察は欠かさないようにしていきたいと思います。