日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

肥料まきは無事終了

季節は8月から9月へ。

過ごしやすい陽気に変化していく時期ですが、昨日はかなり蒸し暑い1日に。夜からは激しい雷雨になりました。

 

もともと雨が予測されていましたが、思っていた以上に激しい降り方でしたね。

しばらくは雨や曇りの日が続きそうですし、これからの季節は台風の接近・上陸も多くなるので雨による影響には注意して過ごしたいと思います。

 

無事に終了

しばらく前から9月になってすぐの時期に雨が降る予報が出ていました。

雨が降っている状態では畑での作業が出来ないため、いつもよりも肥料まきを少し早めに行いましたが無事に終了させることが出来ました。

 

天気がいったん崩れるとその天気がしばらく続く事も多いので、雨が降り出す前に作業を終えることができ安堵しています(^^;)

 

かと言って晴れ続きでは問題も…。

8月下旬は暑さが厳しい日が続いていましたし、土と肥料が良い感じに馴染む役割や栄養の吸収を支える役割もあるので恵みの雨となってくれそうです。

f:id:ochagurashi:20210902075326j:plain

7月に刈り落とした枝葉の分解も進み土の状態も良い感じ!!

 

葉の部分は早くも土になじみ始めていますね。

ただ枝は有機物としては硬い物になるため葉の分解よりも時間がかかります。そのため土の表面を覆うような形で残りますが、土の表面からの水分の蒸発や雨の跳ね返りなどを穏やかにしてくれる効果もあるため有難い存在です。

 

ちなみに少し土を掘ってみるとこのような状態。

f:id:ochagurashi:20210902075654j:plain

今までに刈り落とした枝葉が分解され腐植となり、良い土を作り出してくれています(^^)/

 

土の状態も良いですし、お茶の木の状態も良い感じ。

良い状態で秋のナラシ作業を迎える事が出来そうです。