日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

ナラシ後の茶畑特集

おはようございます。

先週末は台風の影響で雲が目立つ空模様でしたが、再び秋らしい青空が戻ってきました!

 

少し日差しが強いように感じますが、ジメジメした蒸し暑さはなく過ごしやすいですね。

布団や毛布などを干すのにも最適な天気だと思います!

f:id:ochagurashi:20211004184424j:plain

f:id:ochagurashi:20211004184442j:plain

f:id:ochagurashi:20211004184510j:plain

f:id:ochagurashi:20211004184532j:plain

茶畑も青空に映えますね。

 

ナラシ作業によりお茶の木は刈り整えられた形へと変化しました。

この形で冬を越し、春になると新芽を伸ばし始めるのです。その頃の景色が一年で最も茶畑が美しい状態だと思います。

 

しかし景色のためにお茶の木を刈り整えているわけでは無く「良い芽が育つように…」「良いお茶をつくれるよう」にするためなのです。

 

お茶の木や茶畑の見た目は、良いお茶をつくるために行った作業の結果になりますね。

 

現在はナラシ作業で刈り残ってしまった葉を刈り落とす化粧刈りを実施中。丁寧に行いたいと思います(^^)/