日々お茶暮らし

川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

上河内地区の紅葉

おはようございます。

今週になってから寒さが一段と厳しくなったように感じる川根町上河内地区です。

 

天気は良い日が続いていますが気温が下がっていますね。

水道の水もかなり冷たくなり触るのに勇気が要るようになりました。まあ、目が覚めるのは良いかもしれませんが(^^;)

 

11月も折り返し地点を過ぎたので、徐々に年末年始の事も考えて行きたいと思います。

 

紅葉が進む

寸又峡や接岨峡と比べると南にある上河内地区。

しかし、標高は低い場所でも300m程度。山の尾根は600~700m程度となるので、気温差はそこまで大きくないと思います。

f:id:ochagurashi:20211117074713j:plain

またここ最近は朝気温がグッと下がる事も多くなり、紅葉の進み方も早くなったように感じます。

上河内地区でも山の上から徐々に紅葉した木が目立つようになってきました\(^o^)/

 

ちなみに茶畑の多くは400m程度のところにあります。

f:id:ochagurashi:20211117074824j:plain

お茶の木もこの頃の低い気温を感じ取り、休眠するための準備を進めている事でしょう。

 

急激に寒くなると気温差に耐えられず葉や幹が凍り枯れてしまう事があるのですが、今年は今のところ大丈夫では無いかと思います。

 

ただし、冬は厳しい寒さになりそうな予報が!段階的に寒さが厳しくなって欲しいものです。