日々お茶暮らし

川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

霜の朝

おはようございます。

昨日そして今日と冷え込みが厳しい朝を迎えています。

 

橋の上などが若干白くなっているため路面の凍結にも注意が必要になってきていますね。

 

冬は一日中太陽の光が当たらない場所があり、なお且つ橋の上という凍結しやすい場所があります。

油断はせずに、特に冷え込みが厳しい日は運転に注意したいと思います。

 

ちなみに昨シーズンは雨の後に気温が下がり路面が凍結。結果として各地で事故が発生した日がありました。

路面の凍結や雪には慣れていないので、決して油断はしないようにしたいと思います。

 

霜で白く

冬の朝の茶畑は霜で白くなります。

f:id:ochagurashi:20211216084309j:plain

まれに雪が降る事もあり白くなることもありますが、土地柄雪が降ることはほとんどありません。

そのため、茶畑が白くなるのは霜によるものですね(^^)/

 

遠目で見ても白く見えますし近くで見ても氷の結晶が美しいです!

 

霜が降りるのは晴れて気温が下がり、風も穏やかな夜。

気温が高ければ霜は降りませんし、風があれば葉の表面は乾いたままです。

 

霜が降りるのは体感的に言えば底冷えする寒さの日。

体に堪える寒さですが、外では冬らしい景色を楽しむことが出来ます。