日々お茶暮らし

川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

寒波襲来

強い寒波が襲来。

このブログを書いているのは16時頃ですが、時々吹く風はキンキンに冷えていますし、白い物も空から舞ってきている状態です。

 

今朝の時点では特段寒いとは思えませんでしたが、お昼を過ぎた頃から一気に風が冷たくなったように感じます。

f:id:ochagurashi:20211226155123j:plain

お茶の木も急激に寒くなるとダメージを受ける事があります。

 

特に急激に寒くなる時は幹割れ(裂傷型凍害)が発生することがありますね。

これは寒くなりお茶の木の内部にある水分が凍結。水が凍ると膨張するため幹が割れてしまう事があるのです。

 

ただし、段階的に寒くなっていれば問題はないでしょう。

少しずつ寒さに強い状態になるため氷点下の気温にもしっかりと耐える事ができます!

 

水は0℃で凍りますが砂糖水や塩水などは凍らない…他の要因もありますが、このような現象がお茶の木の中でも起きる事で寒さに対して強くなるのです。

 

今年は少しずつ寒くなって来たので、すでに寒さに耐えられる状態となってくれていると思います。

とは言え、強い寒波がやって来ているという事なので心配になりますね。

 

今朝の冷え込みは思ったほどではありませんでしたが、今夜から明日にかけてはかなり冷え込みそうなので注意して過ごしたいと思います。