日々お茶暮らし  茶農家のブログ

川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

寒さを活かして柔らかい土に

おはようございます。

今朝も厳しい寒さとなっている川根町上河内地区です。今週は寒さ厳しい日が続きましたが、昨日の日中は少し気温が上がり今年一番の暖かさともなりました。

 

寒暖差が20℃近くなったため少し体に堪えますが、今後は日中の気温が上がりそうな予報が続いていますし、春へ向けて植物の生育も一層進みそうに感じます。

 

寒い時期に

少し遅くなってしまいましたが、先日家庭菜園の畑を荒く起こしました。

本来であれば寒さが厳しくなり始める1月上中旬までにしたかったですね(^^;)

f:id:ochagurashi:20220225185623j:plain

この場所は時間が経過すると固まりやすい土なので、人が歩く部分は特に硬くなってしまいます。

 

そんな状態の土を柔らかくするために、耕して寒さに当てるのです!

土が凍って融けるを繰り返すと柔らかくフカフカな状態となります。霜柱が出来る場所も柔らかくなりますね。

 

耕した直後は塊になっている土も次第にほぐれていきます。

 

寒さに当てるだけで土の状態を良くすることが出来るため手軽に行えます。

ただし、土が凍るほどの寒さとなる必要がありますが…。

 

そのため、本来であれば1月上中旬に行いたい作業となりますが、今年は他にも色々したいことがあったため忘れていました。

 

時期的には遅くなってしまいましたが、多少は効果があるかなと思い先週耕したところ再び厳しい寒さ到来!

今週前半から寒さ厳しい日が続き昨日は−5℃まで下がった事もあり、しっかりと土を凍らせることが出来たと思います(^^)/

 

もう少し気温と地温が上がれば、次はジャガイモの植え付けなどを行いたいですね。