日々お茶暮らし  茶農家のブログ

川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

早生品種の道端が萌芽

おはようございます。

昨日は地区の役員会がありました。会計をやっているのですが、無事に監査も通りひと安心です。

 

取引の数は多くないのですが、一仕事終えた感がありますね。

まだ資料の作成などが残っていますが、昨日までと比べるとゆとりを持った生活を送れそうです。

 

そんな昨日の日中は冷たい雨が降り続きました。

しばらく温風ヒーターを使用していなかったのですが、昨日は日中でも使用しましたね。

 

晩秋や冬の始まりと比べると寒さに慣れてきているのですが、日中は暖かな日が続いていたのでより寒く感じたのだと思います。

 

今日は晴れ予報。徐々に日が当たり始めているので心地よい1日になりそうです!

 

一部の芽が萌芽

昨日の時点で、一部の畑でお茶の芽が萌芽しているのを確認できました。

f:id:ochagurashi:20220323081857j:plain

こちらは早生品種の「おおいわせ」の畑です。

生育が早い品種の畑なので、芽は早い時期から芽吹きますね。

 

昨日確認できたのは、その「おおいわせ」の畑の道端の暖かい場所だけですが、いよいよ萌芽が始まった事に嬉しさを感じます(^^)/

 

ちなみに道から少し離れた場所では「おおいわせ」であってもまだ萌芽していません。また「やぶきた」の畑もまだまだの状態ですね。

 

早生品種は3月中に萌芽すると思いますが「やぶきた」の畑ではまだ10日程度は時間がかかるのではないかと思います。