日々お茶暮らし  茶農家のブログ

川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

100均の肥料はちょっとした追肥に最適

おはようございます。

今朝は久しぶりに濃い霧が発生しました。どうやら夜の間に少し雨が降ったようで地面も濡れています。湿度が高くなり霧も発生しやすくなったのでしょう。

 

霧が発生していれば霜が降りる事はありません。

今週は冷え込みそうな日も予報されているため、少しヒヤヒヤしながら過ごすことになりそうです。

 

100均の肥料

現在家庭菜園の畑ではジャガイモとタマネギを中心に育てています。

ジャガイモは芽が出始めている段階ですが、タマネギに関しては日に日に草丈が大きくなっていますね。

 

葉の数も増え始めタマネギとなる部分も少しずつですが太くなっています。

そんなタマネギですが先日苦土石灰追肥として施しました。

タマネギ栽培をしていると葉の先端が黄色くなることがあるのですが、この現象の原因として考えられるのは

・病気によるもの

・石灰などの不足

が主に考えられます。

 

病気の場合は葉の先端が黄色くなり、その表面に黒い粒々などが出来る傾向があります。

 

黒い粒々は胞子!

植物が感染する病気のほとんどはカビ由来なので、胞子が発生していれば病気によるものだと考える事が出来ます。

 

ただ黄色くなっている場合は、石灰が不足している可能性が高いですね。

今回は黄色く変色していただけだったので、石灰を追肥として施す事にしてみました。

石灰は根からも吸収されますし葉からも吸収されます。

 

そのため、葉にも多少くっつくように石灰を施しました。

雨上がりでタマネギの葉が濡れている時に、上から振りかけるように施すと上手く行くのではないかと思います。

 

また粒が大きいものよりも、粉っぽいものが良いでしょう。

 

個人的に使いやすいと思うのが100均の肥料です。

苦土石灰や菜種かす、化成など基本的な種類の物が揃っています。そして使い切りサイズなのが嬉しいです。

 

袋に入っている状態であれば比較的保管しやすいですが、袋の口を開けていると変質しやすくなったり肥料によってはネズミなどの被害を受ける可能性も高まるでしょう。

 

そのため、袋の口を開けた物はなるべく速やかに使い切りたい…と個人的に思っています。

追肥などで使用する肥料は小分けになっている物の方が有難いため、100均の肥料が扱いやすくて最適ですね!

 

今回の苦土石灰ダイソーの物(600g)を使用しました。

ちょうど使い切れる量なので好んで使用しています。