日々お茶暮らし  茶農家のブログ

川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

早生品種「おおいわせ」の生育状況

雨上がり、そして久しぶりの晴れという事もあり、とても心地がよい一日となりました。

昨日までの雨を境に、新芽もより美しく大きく見えるようになりましたね!

 

今回は早生品種である「おおいわせ」の現時点での生育状況をお届けします。

f:id:ochagurashi:20220405170104j:plain

f:id:ochagurashi:20220405170116j:plain

おおいわせは早生品種であるため、生育が早い時期から進みます。萌芽の時期が早いため、その後の生育も一段早く進みますね。

 

主に育てているのは「やぶきた」になるため、周りは萌芽し終わったくらいの畑が多いのです。

が、おおいわせはすでに葉が一枚ほど開く段階まで生育していますし、少し遠目で見た時に畑が黄緑色に見えるほどになりました!

 

生育が早い時期から始まるので霜の影響を受ける事も多いのですが、今年に関しては順調に育ってくれそうなので安堵しています。