日々お茶暮らし  茶農家のブログ

川根地域でお茶づくりをしている農家のブログです

二番茶は終盤に

こんばんは。

昨日は午前中を中心に激しい雨が降りましたが、お昼ごろには止みその後は天気が回復に向かいました。お昼ごろに雨が上がるというパターンであったため、昨日は午後から収穫作業を実施。収穫出来る時間が限られていたため量は採れませんでしたが、それでも2時間少々収穫が行えたのは大きかったです。

ただハイペースで作業を進めたため作業時間は短くとも疲労感は結構大きかった一日となりました。

そして本日は一日を通して晴れという事で、朝から夕方までしっかりと収穫を行えました。朝露がかなりきつめに降りていたので露払いの手間がかかりましたが、日差しがあったため予想より早く乾きその後の収穫は順調であったと言えます。

 

本日でそれなりに大きくなった畑では全て収穫を行えました。まだ収穫していない畑もあるのですが、そちらでは若干芽が小さいためもう少し時間を置きたいところ。ちょうど明日は雨が降る予報となっているため良い形で芽が育つ時間を確保できそうです。

二番茶シーズンはいよいよ終盤に入っていきます。

地域の中ではすでに収穫を終えた方もおり、畑を見ても多くの場所で収穫を終えた状態が目立ちます。残り僅かとなった二番茶シーズン。二番茶シーズンの終わりは2024年のお茶づくりの終わりでもあるため、最後までしっかりと取り組んで行きたいと思います。