日々お茶暮らし  茶農家のブログ

川根地域でお茶づくりをしている農家のブログです

今年もバナナが実り始める季節に

こんばんは。

今日は6月30日。初夏から雨の季節へと移り変わる一か月間でしたが、そんな6月も本日で終わりとなります。6月になったばかりはそこまで暑くありませんでしたが、最近は蒸し暑さが堪え夜も少し寝苦しい日が続いています。季節もずいぶん進みましたね。

 

そして明日から始まる7月は雨の季節から夏本番の厳しい暑さへ移り変わる時期になります。今年も厳しい暑さになりそうなのでこの点はやや不安になりますね。しかし、夏はある程度気温が上がりますし、強い日差しに夏の青空や雲が広がる光景はなかなか好きです。

 

そんな夏本番を前に今年も南国の果物が実り始めていました。

なぜなのかは分かりませんが所有している土地の一部にバナナが植えられています。

ミニバナナではなくがっつり大きく育つバナナです。草丈はプレハブコンテナを二つ重ねたくらいの高さよりも大きくなります。

 

実も毎年写真のように生るのですが、やはり南国と比べれば気温が低いためスーパーで販売されているような大きさにまでは育ちません。また葉っぱの部分も霜が降りる頃になると茶色く枯れてしまい次の年に気温が上がると再び青い葉を茂らせるようになります。

 

バナナは明確に育てているわけではありませんが、今年はどのくらいの大きさにまで育つのか楽しみにしています。