日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

紅葉と茶畑 ~2020年②~

おはようございます。

今日も冷え込みが厳しい朝を迎えています。

 

今週は気温が低めの予報となっているため、今後も冷え込みが厳しい日が続きそうですね!

 

最近は服を四枚ほど重ね着するようになりましたが、それでも寒く感じる日が多くなりつつあります。

川根方面へ訪れる際は、意外と気温が低い場所や時間帯もあるため防寒対策はしっかりとした方が良いかもしれません!

 

特に寸又峡や接阻峡方面は日陰が広がる時間帯も多くより寒さを感じることがあります。

日中は暖かく感じたとしても、上着をしっかりと持って行くことをおすすめします(^^)/

 

 

紅葉と茶畑②

川根町上河内地区でも日に日に紅葉が進んでいます。

最近は冷え込みが厳しくなっているので、より紅葉が進みやすい環境となっているのでしょう!

 

まだ鮮やかになるのですが、先週と比べても紅葉が進んでいる事は確かなように感じています(^^)/

 

 

進む紅葉とお茶の樹の休眠

朝晩の冷え込みは紅葉を進めてくれる一方で、お茶の樹にとっては休眠に入るスイッチにもなりますね。

昨年は暖冬傾向だったので休眠に入るのも少し遅くなったと思いますが、今年はすでに休眠入りしているかもしれません!

 

気温の低下だけでなく昼の時間が短くなることも休眠に大きく影響するため、多少の変動はあっても時期的に休眠入りする頃になるのです。

 

昼の時間が最も短くなる冬至…。

大体12月の下旬頃にかけて、お茶の樹は深い休眠に入っていくとされています。

 

その後は少しずつ眠りが浅くなり、気温の上昇と日が長くなることで覚醒が始まっていくのです!