日々お茶暮らし

川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

近年多発するシカの食害

おはようございます。

今朝は再び軽く雪が積もった朝を迎えました。

 

強い寒気が入っているようですし、寒気の影響なのか昨日は風が強く吹いていました。雲は目立ちませんでしたが、どうやら夜の間に雪がちらついたようですね。

 

ただ薄っすら白くなった程度なので風花が舞うくらいだったのではないかと思います。

 

朝から出掛ける用事もあるので運転にはより注意したいと思います。

 

シカの食害

冬になると度々発生するのがニホンジカによる食害。

 

ほんの数年前まではこのような被害はなく、シカの姿もほとんど見ることがありませんでしたが、2・3年ほど前から食害が発生するようになってしまいましたね。

 

被害を免れた場所はこのような状態。

f:id:ochagurashi:20220118072729j:plain

一昨年中切り更新を行ったので、葉がしっかりと茂った良い状態です。

 

しかし食べられてしまうとこのような状態になります。

f:id:ochagurashi:20220118072812j:plain

丸裸にはなっていませんが、一番重要な表面の葉っぱがなくなっています。

栄養をしっかりと蓄えた葉っぱが無くなるので、新芽の生育に影響が出る可能性は高いですし、葉っぱに傷がたくさん出来る事で病気に感染しやすくなる可能性もありますね。

 

頻繁にシカが出る場所ほどこのような被害が出るようになってしまいました。

 

ちなみにシカの生息域は年々拡大していますし、生息頭数もかなり増えました。

上河内地区でもほんの10年ほど前までは全くと言っていいほど見ること無い動物でしたが今では頻繁に見るようになりましたね。

 

たびたび

「開発などが影響しているのでは…」

という意見も見聞きします。

 

そのような傾向がある地域もあるのかもしれませんが、山間部に住む者としてその意見は正確ではないと思っています。

 

もし影響があるとするなら何十年も前に発生しているはずですし、生息頭数も減るはずです。

 

しかし現実に起きているのは真逆のこと。

地域によって違うのかもしれませんが、生息域と生息頭数が爆発的に増えていることが影響していると思います。

経理や事務作業開始

おはようございます。

今朝起きてテレビを付けると津波注意報、警報が出ている事にとても驚きました。

 

噴火のニュースを見た際、何らかの影響が多少なりともあると思いましたがびっくりしましたね。

大きな被害が出ていない事を願うのみです。

 

事務作業など開始

1月もついに折り返し。

つい最近1月になったばかりでしたが時間の流れが早いですね。梅の蕾も膨らみ始めているようですし、日付だけでなく季節も進んでいる事も実感します。

f:id:ochagurashi:20220116110012j:plain

2月以降はお茶の木の手入れも本格的に始まりますが、その前に2021年の経理や事務作業を始めていきます。

特に1月中は集中して行い、2月以降は外作業が無い時などに進める予定です。

 

良いお茶をつくることは重要ですが、それを継続して行う事も重要。経理はそのために欠かせない作業のひとつになります!

 

商業系の学校出身でもあるので個人的には好きな作業でもあります。

 

ただ様々な誘惑に負け、作業が遅れ気味ならないようにしたいですね(^^;)

キノコの発生待ち

おはようございます。

今朝は風も穏やかで底冷えするような寒さとなりました。そのため池にも氷が僅かに張っています。

 

今までも寒い日はありましたが、多少風が吹いていたため池の水が氷ることはありませんでした。

そのため、池の水が氷るのは今シーズン初めてかもしれませんね。

 

一年で最も寒い時期に突入しつつあるように感じるこの頃です。

 

引っ越し完了

シイタケのほだ木の引っ越しは無事に終了しました(^^;)

太く重いほだ木もあり腰などを痛めそうな感じもしましたが、そのような事は無く無事に作業を終える事が出来ました。

 

引っ越した場所はヒノキの林です。

常緑樹なのでずっと日が当たるようなことはありません。

f:id:ochagurashi:20220114151948j:plain

その一方で、一切光が当たらずジメジメし過ぎる場所も良くはありません。

 

間伐も適度にしてある場所なので、日陰が多めではありますが一切光が当たらない訳ではないです。

 

そのため、今回引っ越した場所はちょうど良い環境の場所ではないかと思います。

手入れする人間から見ても、道路から近く管理もしやすいという良い点もありますね。

 

ほだ木にはシイタケの菌が行き渡り、条件さえ整えばシイタケが出てくる状態となっています。

 

菌の種類として春に出て来る物を選択したので、今後気温が少し上がっていくとシイタケが出てくることでしょう!

このほだ木では初めての収穫となるので楽しみです。

タマネギも冬越し中

昨日は風が強い一日でした。

特にお昼過ぎからは冷たさが増し、風花が舞ってくる事も…。とても寒い一日でしたね。

 

そして今朝窓を開けると周りは雪で白くなってしました。

うっすらと白くなる程度ではありましたが、夜の間に断続的に降った事で雪化粧したのでしょう。

 

南アルプスも南側の山までしっかりと雪が積もっている姿を見ることが出来ました。

 

今シーズンは雪がちらつくことや薄っすらと積もる事が多いように思います。

積もった雪の厚みはそれほどありませんが回数だけは多いですね。

f:id:ochagurashi:20220114150501j:plain

秋に植え付けたタマネギもキンキンに冷えてそうですね。

 

それでも葉っぱは青々としていますし、凍ってとろけているような株も見られません。しっかりと寒さに対して対応できているのでしょう。

 

季節が進み気温が上がり始めるとタマネギの生長も本格的に始まります。今はまだ植え付けた時とほとんど変わらない状態ですが、一気にタマネギらしさが出てきますね。

 

まだまだ寒い日が続くので、今後の寒さや雪などにも注意しながら過ごしたいと思います。

シイタケのほだ木を引っ越し

おはようございます。

天気予報を見ると今後1週間程度は寒さが厳しい日が続きそうですね。

 

上河内地区も今朝は氷点下まで気温が下がっています。

風が強かったので霜はそれほど降りていませんが、風が吹きつけない場所では氷もしっかりと出来ています。

 

寒さが厳しくなる時期だけのことはありますね。

 

最近は…

最近はほだ木(シイタケが出るようにした木)の引っ越し作業を行っています。

 

先月雑木を伐採した場所があるのですが、ここには僅かながらほだ木を置いていました。

 

木が大きくなり過ぎると様々なデメリットがあるので伐採は行う必要のある作業でしたが、そこに置いてあるほだ木は移動させる必要が出てきます。

 

木を切った事で今まで以上に日が当たりやすくなります。

シイタケは菌類なので光が当たり乾燥すると上手く出てこないのです。

 

そのため道路が近い場所で、日陰をしっかりと確保できるヒノキの林へ引っ越しする事にしました(^^)/

 

ほだ木の引っ越し

今回引っ越しさせるほだ木は1年だったか2年前に伐採し、菌を打った物になります。

 

菌が木全体に回るとシイタケが出てくるようになります。そのため、木に菌を打ち込んでから1・2年ほど待つ必要がありますね。

 

今回引っ越しさせるほだ木はようやくシイタケが出てくる状態となった物なので、乾燥させてダメにしてしまうのはもったいない!

その想いで引っ越しさせることを決めました。

f:id:ochagurashi:20220112172654j:plain

いざ作業を始めるとなかなかキツイ。

比較的細めのほだ木は楽なのですが、直径が30㎝を超えるような物は体に堪えます。

 

直径が20㎝程度のほだ木までが扱いやすいですね(^^;)

木が大きいと伐採も危険になりますしその後の管理も大変です。

 

今回の引っ越しで、大きくし過ぎないようにもう少し頻繁に伐採し利用できるようにしていきたいと思いましたね。

 

 

ちなみに落葉樹しかない場所では寒冷紗で日陰を作るかスギやヒノキの早しに移動させます。

常緑樹もあり日陰が十分に確保できる場所であれば、伐採したところでシイタケを栽培することが多いです。

 

たまに

「常緑樹・針葉樹の林はダメで落葉樹の方が良い」

と言うような意見を見聞きすることもありますが、それぞれに良い所がありどちらかが劣っているというものではありません。

 

木やその土地の特徴を理解し、適切に付き合っていく事が重要なのです。

恵みの雨となりました

おはようございます。

昨日は雨でしたが、今朝は天気が回復!青空が見えています(^^)/

 

ただし、風が強いですね。

氷や霜は出来ていませんが気温も低くなっています。

 

時々家が揺れるほどの突風が吹くこともあるので、車の運転などには注意が必要な一日となりそうですね。

 

恵みの雨に

昨日の雨は思っていたよりもたっぷりと降ってくれました!

この時期の雨は降ったとしても量が少ないことが多いので想像以上でしたね。

 

ただ最近は乾燥気味で川の水もかなり少ない状態だったので、とても有難い雨でした。水量はそれほど増えてはいませんが、土を十分湿らせてくれたことと思います!

f:id:ochagurashi:20220112074937j:plain

昨日は冬の冷たい雨だったので、写真は晴れた夏の日を…。

雨が有難い!

おはようございます。

今日の静岡県は雨が降る予報が出ています。先週には雪(雨)も降っているので、1週間に1回程度の雨がある状態ですね。

 

12月は雨があまり降らない状態でしたし、季節柄もともと雨が少ない時期ではあります。

 

そのため冬になると水不足にならないか心配することが多いのですが、今月は大丈夫かな…と思っています。

 

とは言え、少量ではなくまとまった雨が降って欲しいもの!

降ったとしても少量では水を増やすほどの効果はないので、土を十分に湿らせ川の水を増やすほどの雨量が欲しいです。

 

時期的に大雨になることは少ないのですが、それなりにまとまった雨となることを願います。

 

ちなみにお茶の木も寒さと乾燥が合わさることで生育に影響が出る事があります。

干寒害という被害ですね。

 

夏場の乾燥は大敵そして現在は休眠中のお茶の木ですが、冬場であっても乾燥しすぎるのは良くありません。

ほどほどに雨が降ってくれるのが有難いのです。

f:id:ochagurashi:20220111071527j:plain