日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

『富士山静岡空港』と富士山のある景色

静岡県牧之原台地にある『富士山静岡空港』最後の地方空港と言われることもある、小規模な地方空港です。

 

国内線では『北海道』『出雲』『福岡』『鹿児島』『沖縄』の便があり、静岡県からこれらの地域に行くには便利な空港です。特に『福岡』と静岡空港間の便は本数が比較的多いため、便利です!

 

ただ静岡県は、西に行けば愛知県の”中部国際空港”や”小牧空港”、東に行けば東京都の”羽田空港”がある地域なので、これらの空港を使った方が、早く目的地までたどり着けます(^^;)

 

決して順風満帆な状態ではない富士山静岡空港ですが、『富士山』と名が付くだけあって、景色はもちろん良いですし、写真を撮ったりするのも面白い空港です!

 

冬富士と飛行機と…

富士山静岡空港』は牧之原台地にあるため、台地の上ということで、周りよりも少し高い位置にあります。

 

そのため遠くの景色を楽しむことができます。もちろん富士山はちゃんと見えますし、駿河湾伊豆半島の方もバッチリです(^^)/

 

 

写真は沖縄行きのANA便が離陸する前の所ですが、風向きや展望台の場所によっては、まさに離着陸する瞬間と富士山を撮影することもできます(^^♪

 

ただし、決して便数は多くないので、チャンスは少なめですね…。

 

特に冬の時期は雪化粧した富士山が見えること、空気が澄んでいる日が多いこと、雲が少なく晴れる確率が高いため、富士山を見るにはおススメの季節になります!

 

遊ぶ場所としても…

実は最近、富士山静岡空港に新たにフードコートが誕生しました!

 

実際に行ってみたのですが、規模的には決して広いとは言えません…。

 

ただ、有名ラーメン店である『麺屋 燕(つばめ)』があり美味しいラーメンを食べることもできますし、他にも浜松のご当地グルメ浜松餃子」なども楽しめます。

 

『麺屋 燕』は県内ではかなりの有名店なのですが、私は今まで行ったことがなく、今回空港に行った時に初めて食べました!担々麺を購入し食べたのですが、めちゃめちゃ美味しかったです(^^♪

 

ちなみにフードコートがあるのは、建物2階の出発ロビーです!

国内線の出発口と国際線の出発口の間にあるので、飛行機を利用する時に食事をするのも便利です。

 

飛行機を見て楽しみ、食事も楽しめるようになった『富士山静岡空港』ちょっと遊びに行く場所としても面白いと思います。