日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

七夕と立秋

こんばんは!

昨日は夕方ごろから7時ごろにかけて

稲光が空を明るくし、

今日もお昼過ぎに、にわか雨となりました。

 

特に昨日の雨では雷がたくさん発生しているのか

数秒間隔で空が明るくなり

まるでテレビで見たことのある”記者会見のカメラのフラッシュ”

そんな感じでピカピカしていた時間帯もありました。

また稲妻が地上へ向かって落ちるのではなく

雲の中で横へ伸びる光景も見ました。

テレビで見たことはあったものの

実際に見たのは初めてだったため

とてもビックリしました(゚д゚)!

 

それから一夜明けた今日。

雲が多い空模様となっているためムシムシしていますが

暑さは幾分和らいでいる状態です。

 

月遅れの…

今日は川根地区では”七夕”になります。

もちろん島田市川根町にある上河内地区でも

今日、8月7日に七夕を行っています。

 

世間一般的には七夕と言えば7月7日!!

島田市でも街の方などでは7月に行っているようですが

一部の地区では8月に行っているのです。

そのため学校では7月に七夕を行い、家では8月に行い

一年間に2回七夕をやったこともあります。

 

家庭菜園で獲れたキュウリやカボチャ、

イカなどの野菜をお供えしたり・・・

 

笹に短冊や飾りを付けたりと

今日の七夕を迎える前に行いました。

 

しかし今日は曇り空…。

星空を見ることは出来そうにないですね(^^;)

 

ちなみに上河内地区では七夕のほかにも

月遅れで行っている行事があります!

 

1つは桃の節句、ひな祭りですね!

こちらは4月の月初に行っています。

もう1つは端午の節句

今ではこいのぼりを出したりはしていませんが

5月ではなく6月に行っています。

 

暦の上では…

今日は24節気の1つ『立秋』でもあります。

いよいよ暦の上では夏から秋へ…

 

いやいや、まだ暑いよ!!

暦の上では、と分かっていても

思わず突っ込みたくなります。

 

気温はまだまだ高く

8月いっぱいは取り合えず夏本番、

そんな感じがしますが

季節は確実に秋へ向かいつつあります。

 

気温が下がり過ごしやすくなるのは

もう少し先の事になると思いますが

日照時間は確実に短くなってきていますね!

少しずつですが日の出の時間は遅くなり、

日の入りの時間は早くなり

このような環境の変化は植物に影響します。

 

気温はずっと高いままなのに

花や実を付け始めたり、

生育の段階が進んでいく植物もあります。

きっと日が短くなったことを

しっかりと感じているのでしょう。

 

ヒガンバナも気温が高く

秋といった感じがしなくても

毎年同じ時期に芽を出し花を咲かせます。

 

植物のこのような性質を見ると

改めて植物って面白いな、と思います。

 

暑さもまだまだ続きそうで台風も北上中…。

雷雨など急な天気の変化もあるでしょう。

空模様を気にする日々は

もうしばらくの間、続いていきそうです。